本格的な脆弱性診断の内製化をカンタンに実現

専門知識や開発経験がなくても使えるAeyeScanなら、セキュリティエンジニア等の専任者を採用せずとも、脆弱性診断を内製化! さらに業界標準の診断項目を網羅しており、脆弱性の最新状況にも対応しているため、万全のセキュリティ対策を可能にします。

非エンジニアでもOK! 3STEPで診断開始

スタートガイドに従って進めるだけのカンタン導入。そのため、トレーニング不要で、非エンジニアの方でも最短10分で診断を開始することが可能です。また、AI・RPAの技術を用いた自動クローリングによって、テストシナリオを自動で生成するため、面倒なテスト範囲の設定も必要ありません。さらに豊富な機能で、理想の脆弱性診断を実現いたします。

illust_02

セキュリティのプロも認める安心の診断項目

AeyeScanが提供するのは、簡易的な脆弱性診断ではありません。世界的なセキュリティ基準としても定評のある、OWASPアプリケーションセキュリティ検証標準に沿った診断項目に対応。さらに診断項目は随時アップデートを行い、最新のセキュリティ状況を反映しております。
そのため、AeyeScanはセキュリティベンダーにも活用いただいており、本格的な脆弱性診断を提供いたします。

illust_03-1

レポートも自動生成で業務負荷を大幅に軽減

当然ながらセキュリティ対策は、脆弱性診断だけでは終わりません。発見された脆弱性のある箇所に対して、適切な対策が求められます。AeyeScanでは、脆弱性のある箇所をただ羅列するのではなく、どういったリスクがあるのか、どういった対策が必要であるのかなど、充実した内容の診断レポートを自動生成。
担当者のレポート作成業務がなくなるだけでなく、そのまま開発部門に渡せる内容を網羅しているため、大幅な業務効率化を実現します。

illust_04