様々なセキュリティ強化のニーズに応える充実の機能

開発プロセスの自動化や高速化、またDX化の動きによって加速するAPI活用など、様々な変革が起き続けている昨今、セキュリティテストのニーズも多様化しています。
そこでAeyeScanではお客様の利便性、そしてインターネット上の安全の確保を第一に考え、常に新たな機能の開発やアップデートに取り組んでいます。

CI/CDツールとのAPI連携により、テスト自動化を実現

CI/CDツールを用いたソフトウェア開発の自動化に取り組んでいるものの、最後のセキュリティテストをワークフローに組み込めずにお困りではありませんか?
AeyeScanなら、CI/CDツールとのAPI連携によって、セキュリティテスト自体の自動化を実現。セキュリティテストを含めた全体の開発プロセスを自動化することで、さらなるソフトウェア開発の高速化を可能にします。

illust_03

開発・運用体制にあわせた柔軟なアクセス権限設定が可能

大規模なWebサイトの開発や複数Webサイトの運用時には、社内だけでなく外部の開発パートナーに脆弱性診断の結果を伝える必要があります。
AeyeScanは、対象サイトの診断結果にだけ閲覧権限を付与するなど、利用アカウント毎に細やかな設定が可能です。お客様の開発体制やセキュリティ状況に応じた最適な権限管理を実現します。

illust_05

APIリクエストにも自動巡回・スキャンが可能  [有償オプション]

ソフトウェア開発の現場では当たり前のように利用されているAPI。
AeyeScanなら大量のパラメータ値入力は不要、カンタンなツール操作でAPIの脆弱性診断を行える「APIスキャン機能」(有償オプション)も提供。APIリクエスト情報をインポートするだけで、自動巡回・スキャンを開始することが可能です。

illust_04